wordpressのバックアップ方法!初心者のための簡単プラグイン!

プチ知識

 wordpressのバックアップを超簡単にとる方法

ふとwordpressにログインしてみると アップデート情報が表示されていました。

すぐに最新バージョンにしてやろうと思ったんですが、アプデでおかしくなったり、データが消えたりと 何か変更を加えることによりwordpress自体が正常に動作しなくなることもあるみたいなので バックアップをとってから更新することにしました。



プラグインを使う!

バックアップは手動でとる方法もあるみたいですが、初心者の僕にとってはさっぱりわかりません。
ヘタに難しいことはせず、プラグインを使うのが1番確実です。 どのプラグインを使おうか色々調べていましたが
バックアップだけできるものと、バックアップと復元もできるプラグインがあり、もしもの時に復元方法で手間を取りたくないので、後者のプラグインを探しました。

その中で有名だったのがUpdraftPlusです。 設定も簡単だったので、説明していきます。

バックアップ手順

まずUpdraftPlusで検索してプラグインを有効化します。

次にwordpress画面の設定を押すと下の方に
UpdraftPlus Backups
が追加されていると思うので押します。

すると

こんな画面が出てくるので
今すぐバックアップ を押します。


次の画面で、

バックアップにデータベースを含める
バックアップ内のすべてのファイルを含める
にチェックが入っている事を確認します。

バックアップ内のすべてのファイルを含める、の横にある(…)を押すことで
どの範囲をバックアップするか選択出来ます。

そして今すぐバックアップを押せば完了です。

確認するには最初の画面の
最後のログメッセージに、バックアップは成功し完了しました。と出ているはずです。

復元方法

復元ボタンを押したら下の画像が出るので、復元したい項目にチェックを入れ復元を押すだけでバックアップしたものを復元出来ます!簡単!





コメント

  1. […] ※その前に一応バックアップはとっておきましょう お手軽バックアップ方法 […]