【考察】TikTokをやっててメリットはあるのか。見る側の楽しみ方も考えてみた。

考察

流行りのTikTokについて!





TikTokといえば今若者を中心に人気のショートムービーをシェアできるSNSアプリ!
2016年9月からサービスが開始され、ユーザー数は増えていく一方
【ウザい】としても有名になってますね。(笑)

そんなTikTokは
upする側・見る側でなにか有益な事があるのか考えてみた!

TikToker側

TikTokで稼げるのか

色んな人の動画を見ているとたまに広告が流れてきます。(最初、広告って気づかずに途中まで見てた)
そこでふと、“YouTuberのように自分のチャンネルに広告載せて収益化できるんじゃないの?”って思いますよね。
ブログやYouTubeでの広告収入は聞くけどTikTokは聞かないので、ワクワクで調べてみたんです。

 

結果、今のところ個人が広告を載せてどうこうすることはできないみたい、、、

しかし、今後のTikTokの発展により広告収入を得られるようになる可能性はあると思います。
YouTubeだって最初は広告なかったし(GoogleがYouTubeを買収して統合した後、広告が載るようになったらしい)
なので、先を見込んでフォロワーを増やしておくのもいいかも。

アイディア次第で有名に

YouTubeでもインスタでもツイッターでも
なんにでも言えることですが、個性を出していくことで一般人でも有名になれるチャンスがありますよね。
TikTokは個性を放出するのに適していると思います。
フィルター加工したりエフェクト使ったり好きな音楽を入れたりするのが全てスマホひとつで簡単にできてしまうので自分のイメージ通りの動画が作れて面白いです。
そこで人気になり注目を集めると芸能界デビュー!
は言い過ぎかもしれないですが、何らかの企業の目にとまる可能性も無きにしも非ず。

フォロワーを増やしやすい

動画で自分の姿を晒す人も多いですが、やはりファンを増やすには顔が大事という結論。

今のYouTuberにしてもほとんど顔出ししてるし、そっちの方が親近感も湧いて友達感覚になれますよね。

ブログのように見ている人に何か有益な情報を伝えてファンを増やす必要がなく
数十秒の中でインパクトがあればそれでオッケー、という感じがします。

見る側

洋楽探し

基本BGMをつけて撮っていて
そのほとんどが耳に残る曲か流行りの曲なのでパリピの曲探しにはいいんじゃないでしょうか。
ただ、お気に入りのアーティストの曲がTikTokで使われてるのを見るとなんか悲しくなります。(笑)

後ははっきり言って暇つぶしにしかなりません。
なのでおすすめの楽しみ方を紹介して終わりにしたいと思います。

楽しみ方1

たまに出てくるおっさんとかを見て和む。
正直カワイイ系とか笑いをとりにいっちゃってる系は冷めてしまいます。そこにふとおっさんが必死に踊ったりしてる動画が来ると笑っちゃう。

楽しみ方2

コメントになんて書かれてるか当てる
だいたい自分が思ってることが書かれてるんですが、これが結構面白い!
「右の人足太い」とか…予想しながら見ると
ウザい動画も面白くなります。(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント