会社を辞めたい。転職を考え始めたらまず準備から

仕事

今の会社を辞めて転職したい!
はじめの一歩を踏み出そう!





今回は転職活動について話していきます。

会社で長く働くほど不満や愚痴が出てくるものです。

なんでここの会社はこんな考え方なんだ!

拘束時間が長すぎる!

など色んな理由が出てきますが、もし改善して欲しいと会社に言っても違法な事じゃない限り変わらないですよね。
この会社はそういう方針だから、嫌なら辞める?
ってなるのがおちです。
周りに相談しても
「どこに行っても同じ事」と一蹴り。

仕事を変えるのはマイナスイメージですが、ちゃんとした考えがあっての転職は自分にとってプラスになる事だってあると思います。
一刻も早く辞めて転職したい人も
今より良いところがあれば…という人も
まずは準備から始めましょう!

目的を考える

転職したい理由を明確にして、今度はどういうふうに仕事をしたいか考えて書き出してみましょう。

今より年収をあげたい、とにかく残業が少ない、仕事の内容を変えたい、違う経験をしたい
など色々あると思います。

求人情報を探す

求人情報はどんな探し方があるかというと

ハローワーク
求人サイト
転職エージェント
オファー型転職サイト

が上げられます。

ハローワーク

職業安定所へ行き専用のパソコンで求人情報を調べる事ができます。
パソコンで見て、求人情報を印刷するだけなら登録は必要ないので気軽に出入りして情報を見る事ができます。

ハローワーク以外で就職が決まった場合でも、ハローワークに行って手続きをし、再就職手当を貰った方がいいです。
いくつかの条件があり、全て満たしている場合に給付されるので注意してください

求人サイト

有名所でいうと
リクナビNEXTdodaマイナビ転職などがあります。
他にも色んなサイトがあり
20~30代向けや、IT Web専門、女性専門サイトなんかもあるので
【30代 転職サイト】みたいな感じで検索してみると適したサイトが出てくると思います。

転職エージェント

自分にあった求人紹介や面接のセッティング、面接対策や相談など
転職のサポートをしてくれる無料サービスです。
少し気軽さに欠けますが、非公開求人情報も紹介してくれるのでライバルが少ないところを狙えるかもしれません。

オファー型転職サイト

あまり聞き慣れないですが
プロフィール、希望職種、勤務地などを登録して
企業からオファーがくるのを待つだけ、というサービスです。
求人情報を探す暇がない方にはすごく便利ですよね。
Switchというサイトが結構有名みたいです。



最後に

転職への第1歩について話しましたが、転職ってめちゃくちゃ体力使います。
在職中であれば時間もそれなりにかかってくるので、途中で投げやりになり「ここでいっか」となりがちですが
後悔しないためにも自分に合った仕事を探しましょう。

コメント