吉田沙保里S☆1生放送出演。キャスターよりバラエティー向き

今後の活動や
アスリートたちにメッセージも

1月14日にS☆1に生放送出演した
レスリング引退の吉田沙保里さん。
現役アスリートたちからのメッセージや、自身の今後の活動、アスリートたちへのメッセージについて話しました。




冒頭、女子スキージャンプの高梨沙羅選手からのメッセージで

「吉田さんから人として大切なことを学ばせていただきました」
「競技をやめた後もお話を聞かせていただけるとうれしいです」

とコメント。

その後、松田丈志さんとのやり取りで
ロンドンの後ぐらいから、早く結婚したいと言って相談を受けていた事を明かした。

一番印象に残っている大会を聞かれると

「挙げるとしたらリオのオリンピックですかね」
「負けたんですけど、それでも負けた人の気持ちがよくわかる大会で、得るものも大きかった」

とコメント。

引退会見の映像を見て、キャスターよりバラエティー向きと言った吉田さんですが
松田さんに、スポーツを伝える仕事もありなのでは?と聞かれ
スポーツで伝えたいというのがあるけど、楽しくするのが一番好きなので笑顔でいられるのがいいかな、と
やっぱりバラエティー寄りの吉田さんでした。

そして、2020年を目指す現役アスリート達からのコメント。
カヌーの羽根田卓也選手は、カヌーを乗りに来てくださいと吉田さんへのお願いコメント。

男子100m9秒台の桐生祥秀選手は、テレビで見てる人でスポーツ選手、レスリングといえば吉田沙保里さんという印象。
とコメント。また、二人で話しているときも優しく接してくれたらしいですが、話の内容は覚えてない(笑)とのことでした。

コーチとしてのこれからというのはどう考えているのか聞かれ
精神面、心の部分をサポートできたらいいかなと思っている事や

2020年の気になる競技は陸上の男女混合リレーと言った吉田さんから最後に
オリンピックを目指すすべてのアスリートたちへメッセージを残しました。

【全てを出しきる!!】

「やってきたことを、その舞台で思い切り出すしかないので、自分の持っているものを全て出しきってほしいなと思います」

とコメントしました。



コメント