落とし物の探し方。見つからないなら検索~問い合わせ!

プチ知識

諦めるのはまだ早い!

多くの人が経験あると思われる「落とし物」。
置き忘れなら場所を覚えていますが、落とし物となるといつどこで無くしてしまったのか分からないですよね。
そこで役立つのが警察の公式ページにある落とし物検索てす。「わざわざ交番に行って聞くのもなぁ、、、」っていう人も結構いるみたいなので、この手軽に検索できる落とし物検索を利用してみるのもいいかと思います。



条件と使い方

公開される遺失物にはいくつかの条件があり

  • 情報公開は落とし物が警察に届けられてから3ヶ月
  • 記名品や携帯電話等、遺失者が判明もしくは遺失者に連絡できた拾得物は公表していない
  • 個人を特定する情報は公表していない

個人情報保護のため、身元がわかるものがあれば公開されないと言うことです。

次に利用する時ですが、まず警視庁ホームページに移ってもらい
「落とし物」→「落とし物検索」をクリック。実際に操作してみます。
まずはこんな画面が出てきます。

分類されているので対象のものを選択します。

次に無くした日を入力します。だいたいの日にちを入力し、落とした場所を選択します。

最後に落としたであろう場所を選択すると検索結果が表示されます。

問い合わせ先やどこで拾われたかなどの情報が載っているので非常にわかりやすいです。


コメント