アリアナ・グランデ、新曲を宣伝するも謝罪をするはめに

話題の人

ツイッターでバトル勃発
自殺騒動まで発展する




主な登場人物

歌手 アリアナ・グランデ
ラッパー カニエ・ウェスト
ラッパー ドレイク
コメディアンでアリアナの元婚約者 ピート・デイビッドソン

事の発端

長年不仲のカニエとドレイクの言い合いから始まった。

仲が悪く、10年も顔を合わせてなかったドレイクが
カニエ・ウェストのSay You Willという曲のメロディーをサンプリングして作った曲
Say What’s Realの使用許可を求めてきた事がきっかけ。

カニエは、ドレイクが第三者を介して使用許可を求めてきたとTwitterに投稿
不満もぶちまける。

なんとドレイク宛に120件以上もの非難ツイートを連続投稿。

そこで登場するのがアリアナ・グランデ
アリアナは新曲Imagineをリリース予定だった

同じ日にカバー曲Happy Xmas (War Is Over)をリリースするマイリー・サイラス
の名前を出し

「私とマイリーは今夜、とても美しい曲をリリースするの。その間2人(カニエとドレイク)はお行儀よくしていて。」と
カニエとドレイクのバトルに便乗して新曲の宣伝をツイート。

カニエは、悪気はないはずだがメンタルヘルスに負担がかかるとアリアナに言った。
カニエは双極性障害であることを公表している

アリアナはすぐに謝罪しツイートを削除。

これで落ち着いたかと思ったが
今度はピートがインスタに、カニエを擁護するコメントを投稿した。その直後、「この地球上にいたくない」などと自殺をほのめかす投稿をした。
ピートもカニエと同じく精神疾患を患っている

アリアナはピートに謝罪したそうだが、本人には会えなかったという。
ちなみにピートは無事でした。

今回の話題に出てきた曲

Ariana Grande – imagine (lyric video)
Miley Cyrus, Mark Ronson – Happy Xmas (War Is Over) (Audio) ft. Sean Ono Lennon
Say You Will
Drake – Say What's Real




コメント