【2018年10月】最速!Googleアドセンスの審査を2記事で通過した方法

未分類

最速!Googleアドセンスの審査を2記事で通過した方法

アドセンス審査の事を調べていると、2.30記事書いても通らないとか、最低何十記事書いてから申請した方がいいとかいう情報をよく目にしたんですが、2記事で合格できたので記事を多く書く必要はないということがわかりました。そこで今回は、審査を通過するまでの流れを書いていきます。





記事作成~審査通過まで


 

早くアドセンスを取得したかった僕はとりあえず1つ記事を書いて申請してみました。記事の内容は仕事系の話題。

その記事は、

  • 文字数は1000文字ちょい
  • 見出しをつける
  • 要点は文字色を変えたりする
  • 調べあげたことをまとめて書く

そこまで凝った事はせず、シンプルな記事にしました。

結果は不合格、「不十分なコンテンツ」とのこと。まぁそりゃそうだろうと思い2記事目を作成することに


記事を1つ追加して申請


2つ目の記事は旅行に行った時の話題!最初の記事で気をつけた事プラス今回は、、、

  • 画像を加える(著作権にひっかからないもの)
  • 体験談を多く取り入れる
  • 前回よりも文字数を増やす
  • 目次の追加

これぐらいです。海外旅行に行った時の記事にしたので書くことは多く、内容には困らず楽に仕上がりました。

価値の低い広告枠とは

《さぁ、いざ申請!!》

しようとしたら

「複数のポリシー違反があるので解消したら申請ボタンを押してね」的なメッセージが表示されました。

だめなのかと思いメッセージを読んでいくと、価値の低い広告枠についてと書かれていました。

早速調べてみると、アドセンス審査を受ける時には広告を貼っちゃいけないみたいです。

他にも、自分のサイト内で同じような内容の記事が複数あるのも
価値の低い広告枠に含まれます。
思い当たる節があれば、内容を編集するか削除した方がいいです。

また、他の人の記事やニュースなどの記事をコピペするのもアウトです。少し文面を変えたぐらいではGoogleさんに見抜かれるので自分の文や思いを書いた方がいいでしょう。

話は戻りますが、僕はブログを始めてすぐにA8やもしもアフィリエイトに登録して、最初の記事と次の記事両方に広告を貼り付けていました。

原因がわかりすべての広告を消して申請ボタンをポチッ!

半日ほどかかりましたが無事審査通過のメールが送られてきて、アドセンスを取得することができました。


記事作成で気を付けたこと


審査に落ちても何が原因で落ちたのかがわからないこともあるので、気を付けなければいけないことをあげていきましょう。

まずはさっきのポリシー違反の話!広告は全部外しておきましょう

暴力的、下ネタなどのワードは避けましょう。

ギャンブルや薬物などのテーマはやめておきましょう。

要はクリーンなブログにすることです。

誰が見ても安心して見れるブログであることが重要!


よくあるデマ情報


記事数は関係ない事が分かってもらえたと思いますが、他にも

 

文字数は最低でも1500字~ 

これも間違いといえます。気にせず書いていきましょう。

画像の貼りすぎ

よく500字に1枚程度とか言われてますが僕が書いた旅行記事は写真をバンバン貼っても通ったので大丈夫です。

外部リンクの埋込み

リンク先が規約違反のサイトでなければ埋込みをしても問題ないようです。

 

昔はただの日記のような記事を適当に何記事か書けば通っていたみたいですが、年々審査が厳しくなり、挫折している人が多いみたいです。しかし調べてみると、僕のようにあっさり合格した人が何人もいます。あまり参考にならなかったかもしれませんが、少しでも早くアドセンス取得をして次のステップに進めることを願っています。

今回のテーマで聞きたいことがあればお答えしますので、気軽に質問してくださいね!



コメント

  1. ★ミーク★ より:

    初めまして。価値が低い広告枠(コンテンツが複製~)で不合格となり、解決策を求めて検索してこちらに辿り着きました。
    たったの2記事で合格とは凄いですね!
    私は10記事程度でしたが、一旦全て下書きに戻して1記事ずつ試してみようと思います。
    とても参考になりました。
    ありがとうございました。

    • toshi より:

      コメントありがとうございます。
      “コンテンツが複製されているサイト”の場合、似たような記事がある可能性大ですね!
      合格できる事を祈っています!

  2. pinky より:

    はじめまして、アドセンスにとおらずこちらにたどり着きました。

    質問させてください。

    2
    回目の申請は、2週間あけてから申請されましたか?

    もう一度自分のブログをしっかり推敲してみようと思いますm(__)m

    • toshi より:

      コメントありがとうございます。
      自分の場合記事を追加しての再申請は仕事に追われ結果的に約1ヶ月期間があきました。
      2週間期間をあけた方がいいとよく聞きますが、それは“アドセンスアカウントをキャンセルして、再度別のGoogleアカウントでアドセンスに新規申請する方”の事なので
      そうでなければ準備が出来次第どんどん申請して大丈夫です!

  3. […] 【2018年10月】最速!Googleアドセンスの審査を2記事で通過した方法 […]

  4. 双子ママ より:

    こんにちは。グーグルアドセンスに2回とも「価値の低い広告枠」で不合格となっている双子ママです。1回目不合格の時にコピペチェックで類似率が3%以下の記事のみ残しそれ以外は削除して再申請したのですが、それでも価値の低い広告枠で不合格でした。何がいけないのかわからなく、こちらにたどり着きました。お時間がありましたら、何かアドバイス頂けないでしょうかm(_ _)m

    • toshi より:

      ブログを読ませて貰いました。
      タイトルを内容に沿ったものにすることと、何を伝えたいかを明確にして詳しく書いてみてはどうでしょうか?
      審査では、見ている人にとって有益な情報を載せているかどうかも必要となります。

      • 双子ママ より:

        お返事ありがとうございます。
        自分ては頑張って書いたつもりでも、第三者の方から見てもらうと、要点が定まっていないよくわからない記事になっているのだとわかりました。ご指摘ありがとうございます!お時間をとって読んで頂き、ありがとうございますm(_ _)m

  5. こうのすけ より:

    こんにちは。
    ブログを始めて1ヶ月がたった頃に(昨日)Googleアドセンスに申請してみたのですが、「価値の低い広告枠」で落ちてしまいました。
    ブログはほぼ毎日投稿していて、日記ブログを書いています。
    最近は読者の方の事を考えながら書いているつもりなのですが、(出来るだけ有益な事を?)始めたての頃の記事は自分で見ても酷いものばかりで、ただ記事を量産しているだけです。

    日記としては残しておきたい気持ちもありますが、審査に通るには消した方がいいのでしょうか、、、?
    原因がそれだけではないと思いますが、もしお時間がありましたら、アドバイスを頂けると嬉しいです。
    よろしくお願い致します。

    • toshi より:

      こんばんは!残しておきたい記事があるなら、一旦非公開にしておきましょう。非公開の記事は審査対象外なので大丈夫です。
      まずはその選別からですね!